2022.11.3(祝)〜11.12(土)

嵐山を舞台に展開するパフォーミングアーツの祭典

国内外で活躍するアーティストの現代的な作品と、嵐山の風土や歴史が交錯しながら、この地域の新しい魅力の発信をコンセプトにこの芸術祭は立ち上げられました。

嵐山は文化芸術、芸能と深く関わりのある街です。何かを極めるために遠く険しい道を通ってきた幾千もの人々の歴史によって、
この街の風情は創られてきました。シンボルである渡月橋を臨む悠久の景観、竹林の小径をそよぐ風の音色は、いつも私達にその歴史と未来への息吹を感じさせてくれるのです。

この地域を訪れる旅人達、そしてこの地域を愛し生活を営む人達の創造と交流の場として、京都嵐山芸術祭は開幕いたします。

アートディレクター 山本 裕

    • 『オープニングセレモニー「MICHI」』

    • 『どうぶつ音楽会』
      どうぶつおんがくたい

    • 『妖怪図鑑竹林ノ径』

    • 『F/BRIDGE』
      DANCE PJ REVO

    • 『I』
      踊る銭湯プロジェクト

    • 『Make shine with balloon』
      EMI JINGU

    • 『ピアノリレープロジェクト』

    • 『嵐峡の響宴』
      佐藤和哉×船木こころ

    • 『Silence』
      月灯りの移動劇場

    • 『ダンス百人一首』

    • 『クロージングセレモニー「MOMIJI」』
    • 『嵐山ちんどんパフォーマンス』
      ちんどん通信社
    • 『エアロ・スカルプチャー』
      MAKI UEDA
    • 『「私の嵐山」絵画、漫画展』

Special Movie